海の貴婦人

2018-12-18

最近ぐっと寒くなって参りました。。。

 

 

 

外に出るときはジャンバーとネックウォーマーで完全装備の小川です。

 

 

 

さて、今回のお題ですが、ちょっとお出かけをしてきましたので、ブログに!!

 

 

 

題名でお気づきの方もいらっしゃると思いますが。。。(゚ー゚;A

 

 

 

 

芦北で「うたせ船」に乗ってきました(^∇^)

 

 

 

 

熊本育ちでありながら、あまり良く知りません。。。うたせ船(TwT。)

 

 

 

 

うたせ船とは。。。

 

 

 

①およそ400年前に瀬戸内ではじまり、明治初期に芦北へ伝わったみたい。

 

 

 

②漁としては、底引き網でエビやカニを採るみたい。

 

 

 

 

ほぉ~。薄っぺらい検索知識を得て、いざ乗船!!

 

 

 

 

 

天気も良好!風も気持ちいい!

 

 

 

漁場へ向かうまでは ↓こんな感じ↓ で向かいます。

 

 

 

 

 

漁場へ着くと、風を見ながら漁師さんが帆の張り方を微調整していきます。

 

 

 

漁が終わるまでずっとです。

 

 

 

帆を張った姿が美しく、海の貴婦人を呼ばれております。

 

 

 

自分の乗った船はご夫婦でされており、見事な連携で動かれます。

 

 

 

私たちが美味しいものを食べれる裏には、こんな大変な作業がありました。

 

 

 

話を伺うと、うたせ船も後継者不足みたいで、漁をやめられる漁師さんも増えてきているようです。

 

 

 

熊本の名物が無くなると寂しいです。。。

 

 

 

私は美味しく海の幸を頂くことで、漁師さんを応援しようと決意し、近くの食堂で天丼を頂きました!!

 

 

 

是非、芦北へ行かれてみてください(^○^)