天然木ウッドデッキお手入れ方法

2014-05-03

こんばんは。リリーフの勝原です。

今回はウッドデッキのお手入れ方法をお伝えしたいと思います。

 

■ウッドデッキの日ごろのメンテナンス方法
日常のメンテナンスの基本は水洗いです。でも毎日は大変ですよね。汚れたら、デッキブラシなどでウッドデッキをゴシゴシ丸洗いしてメンテナンスしてください。

■ウッドデッキの定期的なメンテナンス方法

image3

木は水分を含むと、体積が膨張し、乾燥してくると、体積が縮みます。この伸縮が木材の「割れ」を引き起こし、その割れ目に水分が溜まり、腐朽が始まります。特にウッドデッキの床面のように、木材を水平に使う場合は要注意です。
ウッドデッキを保護しようとして、ペンキのような塗膜を張る塗料を塗ると、木材の通気性が損なわれ、腐朽を早めてしまいます。
通気性を保ちながら、はっ水効果のあるオイルステインが、屋外での木材のお手入れには最も適しています。

ウッドデッキのオイルステイン塗り方

■ウッドデッキにオイルステインを塗る時期
ウッドデッキのオイルステインを使ったメンテナンス時期は、まずデッキ設置の半年後に1回オイルステインを塗ってください。この半年後にオイルステインを塗ってメンテナンスするかどうかは非常に需要で、その後の耐久性に大きく影響を与えます。
その後は出来れば毎年、最低でも2〜3年に1度のウッドデッキにオイルステインを塗るメンテナンスをお勧めしています。

■オイルステインの塗り方

image3

1、オイルステインを塗る面のゴミ、油分、汚れなどをきれいにふき取ってください。
2、オイルステインを塗る面がケバだっている場合は、サンドペーパーなどできれいにして下さい。
3、前回の他の塗料が残っている場合は、塗膜を取り除いてください。
※同じオイルステインが塗装されている場合は、ゴミなどを取り除くだけで結構です。
4、オイルステインを塗る前にオイルステインの缶をよくかき混ぜて、中身を均一にして下さい。
5、ハケまたはウエス(布)にオイルステインを染み込ませ、ふき取るように塗ってください。
6、オイルステインの標準塗りは2回が原則です。1回目を塗ってから半日後に2回目を塗ってください。

 

以上のメンテナンスで長く良い状態でウッドデッキをお使い頂けますので、是非皆様お試しください。

また、これからの季節にはウッドデッキの上でお子様と遊んだりと、太陽の下で気持ち良く過ごせますので、まだウッドデッキを取り付けてない方は是非リリーフまで!!