前回の続き(紅葉編)

2014-12-18

こんにちは勝原です。

 

前回、紅葉の話でアネシス団地にもそれぞれの風景があるとお伝えしましたが、写真を撮ってきましたのでご紹介します。

 

私が担当してます団地近くです。

 

 

 

IMG_5383

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

団地の上に風情ある神社があります。

 

 

IMG_5385

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社は必ずと言っていいほど大きなイチョウの木が植えてあります。

 

 

IMG_5388

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても綺麗です。

 

 

 

IMG_5390

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*ちなみに先ほどのイチョウの木がなぜ植えてあるのかと疑問に感じ調べてみました。

 

 

 

①イチョウの葉は防虫効果が高く、衣装や神具や漆器や文献などを保管する場合に使ってたみたいです。ふつうは干して器具と一緒にしまいますが、生葉を食器戸棚にいれたりします。 イチョウの葉に虫食いがないのは、昆虫がその成分をきらうからだそうです。

②イチョウ材から作った板は、木目がほとんどなく、白く美しく、腐敗しにくいので、神社の額や看板などに使われてきました。
③イチョウの実は、身体をあたため、尿意を遠ざけますし、滋養がとてもあり、厳しい修行時食べるとよいとされました。
④イチョウの幹や枝などは燃えにくく、火事を防ぐといわれました。

 

 

以上の内容で植えてあるみたいです。考えてありますね!!

 

私も、お家がいい状態で保てる情報などを勉強して、皆様にブログで発信していきますので、ご期待下さい。