伝統は大切にしたいものです。

2016-03-18

我が家には縁のない3月3日。

 

保育園で制作してきましたこちら。

今日は女の子にやさしくする日だよ~。と送り出した3月3日。

 

 

 

(2歳児作品)

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(5歳児作品)

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日のみ飾り、写真にて我が家のひなまつりは完了。

 

 

しかーし、私の姪は初節句!!!

実家から写真が送られてきました。

私の実家は、八女市、柳川市が近いことからお内裏様、お雛様の隣に

「さげもん」を置く風習があります。

 

さげもん・・・一生の幸せを願い!!!これ大事。☆

こちらは手作りです。

 

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、姪の節句のために母、姉と一緒にいろいろ検討した結果・・・(←私、ただのお節介おばさん)

八女独特の”箱雛”にしました。

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

たくさんあるお雛様の中で、一つに選ぶこの楽しさ。

ただ、ただ・・・幸せになってほしい願いを込めて、私も世話やきおばさんになりました。

 

 

おひなまつりも終わり世間は入試、卒業シーズン。別れの後は出会いが待ってます!!

 

そのあとは・・・男の子のイベント☆

 

こどもの日!に向けて我が家の庭にこいのぼり!!(>。<;)

土台を設置するためにまず庭に穴を掘らなくては・・・・(爆)

そして、五月人形をださなくては!!!(汗)

 

伝統を大事にしたい一方、少々めんどくさいと思うウエノからでした。